コロナ ワクチン 日本。 新型コロナワクチン 国内で1月から3月の供給に向け体制整備へ

新型コロナウイルスの「ワクチン開発」日本が置かれた状況は

☝ 7日にも医療機関などで投与が始まる見通しである。 そんな順風満帆のマスク氏であるが、今回のケネディ宇宙センターでの打ち上げ会場には入ることが叶わなかった。 一方新薬開発は絶対に進めていくべき。

15

「早く、大量生産できる」新型コロナ国産ワクチン、年内供給を目指す。開発者に最新状況を聞いた

🤙 先に開発すれば戦略物資として有利。 国内ではこのほか、アストラゼネカとヤンセンファーマ、ファイザーが初期の臨床試験を実施中。 武見敬三 自民党新型コロナ対策本部顧問: 1400億弱の予算をとっており、ここから国として支援する。

12

日本製コロナワクチンは来春か 開発者が明かす最前線の苦闘

✔ 9月にはフェーズ2に入る予定。 「もう1つのポイントは、1月23日に武漢が封鎖されてからも、3月8日まで中国人の渡航を制限しなかったことです。 少なくとも、従来行われたDNAワクチンの臨床試験ではADEが懸念されるデータは今のところないです」 次のステップとなる人間への臨床試験はワクチン投与だけで、実際に感染させる実験は困難だ。

7

「早く、大量生産できる」新型コロナ国産ワクチン、年内供給を目指す。開発者に最新状況を聞いた

📞 日本政府も承認を見直す考えはないとの認識を示しています。

9

「コロナワクチン」日本が圧倒的に出遅れる事情

☕ それがいま急増中の無症状の人たちの正体です。 COVID-19の重症化に「サイトカインストーム」という現象が関わっている。

1

京大教授「コロナは年末に終焉」と断言 「既に日本人はワクチンを打った状態と同じ」|ニフティニュース

🚀 実際、私たちの共同研究チームが10~80代のボランティア約370人の抗体検査をしたところ、全員が新型コロナのIgGを持っていた。

「コロナワクチン」日本が圧倒的に出遅れる事情

🤐 WHOによると、ワクチンができるまで18ヵ月、最短で1年かかるとされている。 デキサメタゾン(日医工など) デキサメタゾンは重症感染症や間質性肺炎などの治療薬として承認されているステロイド薬。

9

新型コロナワクチン、現状の日本の制度では訴訟が多発しかねない理由

⚛ しかし、過去にない異例な早さでのワクチン開発は、未知の健康被害のリスクも高めている。

2