読み方 が 難しい 漢字。 【読めそうで読めない漢字】簡単そうなのに読み方が難しい漢字!

ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】一覧|難読漢字

😗 読み方:するめ 「易」には「変わる」という意味があり、イカを加工すると鯣に変わることから、魚へんに「易」の字を当てて「鯣」と書くようになったといわれています。 一般的に「かんぱん」と読みますが、造船や船乗りなど、船に関する人たちは「こうはん」と読むそうです。

植物の難読漢字

🤗 【葡萄(ぶどう)】 「 サクサク 浦和で 缶拾い」 くさかんむりを「サ」、勹を「ク」、甫を「浦」と読んで覚えます。

8

ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】一覧|難読漢字

☮ 読み方:およそ 奇しくも 「偶然なことに」「不思議なことに」という意味で、「奇しくも同じ電車に乗っていた」や「祖母と母は奇しくも同じ年齢で亡くなった」のように使います。

20

意外と読めそうで読めない漢字一覧|難しい読み方の食べ物は?

🤜 読み方:そばかす 一般的な漢字:雀斑 「雀斑」は、雀(すずめ)の羽にある斑点模様と似ていることから当てられた漢字です。 日本地図クイズ• 「甫」という字には「はぐくむ」という意味があり、鯆は子を乳で育てる魚ということでこの漢字に当てられたそうです。

17

ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】一覧|難読漢字

🤭 「一寸待っていてください」や「仕事で近くに来たので一寸立ち寄ってみました」のように使います。 「うちの上司は部下のミスを論うことが多い」や「今更昔のことを論うことはないだろう」のように使います。 熱く煮て食べることから「温飩(うんどん)」となり、さらに転じて「饂飩」になったといわれています。

1

ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】一覧|難読漢字

⚓ この「如何」に「して」をくっつけた「如何して」は「どうして」とも読むんです!「どんなふうにして」という意味になります。 仰せの意味は上司などの目上の人から指示されたことがらに対することや命令に対して表しています。

18