スタティック ルート 設定。 FortiGateでスタティックルートを設定する方法

スタティックルート設定

⌚ 253 に転送されます。

スタティックルートの基本設定

😗 3に一致するルート情報が存在しないので、PingのICMPエコーリクエストを送信できません。 以下の通り「172. すでに述べましたが、上図の構成ではルータ側で ルーティング制御すれば、サーバ側でroute addに よる宛先ルートの設定は不要です。 設定ファイル 設定ファイルの作成状況も確認しておきます。

13

スタティックルートを設定する

👀 サブネット 通常のスタティックルートのように、ネットワークアドレスとサブネットマスクを入力します。 ルータに経路を設定する必要性 「 ルーティングテーブルにない経路はパケットを破棄する」からです。

スタティックルートの基本設定

🚒 図 スタティックルートの設定例 ネットワーク構成 IPアドレスのみを設定しているときのルーティングテーブル R1~R3でIPアドレスのみを設定していると、それぞれのルータの直接接続のネットワークについてのルート情報のみがルーティングテーブルに登録されています。 ルーティングが2つ、ちゃんと設定されていますね。 confファイルの追記の際に入れているstatic routersを削除すれば対応可能. ダイナミックゲートウェイ【任意】 ダイナミックゲートウェイは、 インタフェースでPPPoEやDHCPを使用している場合に有効にします。

2

ルーティング

☘ これこそが静的ルーティングなのです。 経路のメトリック値を定義。 この住所が経路だと思ってください。

11

スタティックルート(静的ルート)とは

👎 オプション R1は「192. スタティックルートでルーティングの設定を行うときには、関係するすべてのルータでスタティックルートの設定をもれなく正しく行わなければいけません。 アドミニストレーティブ・ディスタンス【任意】 いわゆるAD値です。

スタティックルート設定

😒 スタティックルートの情報は他のルータへ通知されることはありません。 254 事前確認 ルーティング まず、現状のルーティングテーブルを確認します。 コンピュータ間の通信は双方向に通信してはじめて 成立するので、片側だけのパケットが送信できても 意味がないのです。

20

静的ルーティング(スタティックルート) ~基礎編①~

👈 1』に転送したい場合は、以下のように設定することになります。

16