坂口 恭平。 坂口恭平さん、“情熱”ってなんでしょうか?

坂口恭平さん(建築冒険家・作家)インタビュー「すでに革命は起きている」

✋ スタジオの壁や床もクロマキー合成のために青一色で、中央には講義用のボードがあるだけ。 心の悩みと言うと、悩んでいる自分を変えなさいという忠告を受けることが多いと思う。 人形劇とかでできないかと。

坂口恭平さん(建築冒険家・作家)インタビュー「すでに革命は起きている」

🍀 よろしく」 (電話を切って)……ね、急にかかってくるでしょ。 新しい人と出会ったり、その人の考え方を知ったり。 この時点ではゼロから始めているので、努力が必要です。

5

「自殺をしない、させない」坂口恭平が〈いのっちの電話〉で2万人の声を聞く理由(婦人公論.jp)

👍 それでちょっとでも気が乗らなかったらすぐにやめて、次に行く。 先生の真似(まね)をすることが次の段階です。 02』を販売開始する。

坂口恭平が明かす“天才”の奥義 「僕の教えを守って実践すれば、誰でも天才になれます」

✋ 実は取材当日にもしばしば電話がかかってきて、通話されていたシーンもありました。

11

死にたい時は俺に電話しろ 2万人を論破、坂口恭平さん:朝日新聞デジタル

👉 とりあえずやってみて、嫌だったらやめる。 収録後、ブルーの全身タイツを身につけたままの坂口恭平さんに、話を聞くことができました。

12

「自殺をしない、させない」坂口恭平が〈いのっちの電話〉で2万人の声を聞く理由(婦人公論.jp)

🤔 家族と夕飯食べているときにかかってきたら『1回切るよ』といってかけ直します。 ところが、自殺したい、と思わなくなる瞬間も訪れる。 この謎は僕が一番考えたいことだ。

1